感圧粘着テープの性能は、即効性と凝集性、接着力の相互作用で決まります。
ハチミツで写真を貼り付ける?

ハチミツで写真を貼り付ける?

粘着テープの性能は、初期タック、凝集力と粘着力の相互作用で決まります。どういう意味なのかをこれからご説明しましょう。



大丈夫です。 ハチミツで写真を貼り付けることはできます。 ハチミツはお客様の指をベタベタにするだけではありません。 もし、お客様が指についたハチミツを拭き取ろうとすれば、ナプキンまでもお客様の指にくっつくでしょう。ちゃんと貼り付けられるのです。 しかし、専門家に言わせれば、それは接着ではありません。 ハチミツには、感圧粘着剤が持っている重要な要素が欠けているからです。

初期タック

べたつきはあるが、接着力が弱いハチミツ
べたつきはあるが、接着力が弱いハチミツ

感圧粘着剤は3つの作用が働くことで、接着を可能にしています。初期タック、凝集力と粘着力です。初期タックとは、粘着剤が、被着体の表面に触れた瞬間に発生する力です。初期タックは、どれだけ素早く被着体の表面に食い付くのかを表すものです。

初期タックが高いと、圧力が小さく、接触時間が短くても、しっかりと接着することができます。 例えば、紙の製造ラインでは、高い初期タックが必要で、最高 毎分1900mという大変速いスピードで稼働しており、古いロールと新しいロールを機械を止めずにロールのそれぞれの端をつながなければなりませんので、一瞬で接着できる性能が求められます。 実は、ハチミツにも、上述の初期タックはあります。それは触れた瞬間に指がくっつくことからもお分かり頂けると思います。

global.read_more

粘着力

粘着テープは高い接着力を長期間維持します。被着面となる素材も選びません。
接着力とは、表面に接着する力です。 凝集性は外的な圧力に耐える接着剤内部の力です。

感圧粘着剤が持つふたつ目の力は粘着力です。 しかし、粘着力とは何でしょうか? 粘着力(adehision)とは、もともとラテン語でくっ付くことを意味しています。その正確な定義は次の通りです。 「粘着力とは、ふたつの物質がお互いに物理的に引き寄せ合う力、あるいは結合しようとする力であり、とりわけ異なる物体がそれぞれ引き寄せ合うさまを肉眼で確認できることである。」  粘着テープを使うと、粘着剤と被着体の表面の間に粘着力が生じます。 高い粘着力を持つ粘着剤は、とりわけ被着体の表面に強力に接着します。この定義に基づけば、 ハチミツにも高い粘着力があると言えるでしょう。

凝集力

3番目の要素は、感圧粘着テープに必須の力である凝集力です。凝集力(cohesion)も、もともとラテン語で接続・結合という意味です。 凝集力は粘着剤の内部の結合力で、粘着剤がちぎれたり、バラバラにならずに一体でいられるかを表す力です。 凝集力が高いと、粘着力が高くなり、丈夫で、安定します。 また、破れにくくなります。

したがって、粘着テープが大きな重量を支える場合に、重要な役割を果たします。 分子がお互いに強力に結合していなければなりません。 この特徴はハチミツにはありません。ハチミツは液状で、すぐにバラバラになってしまうからです。つまり、 ハチミツの凝集力は低いということになります。

 当社の定義に基づいて改めて整理すると、ハチミツには内部の結合力、すなわち凝集力が欠けているので、ハチミツは、粘着剤ではないということになります。 つまり、 お客様の指にこれからも紙ナプキンは、ベタベタとついてしまうことがあるかもしれませんが、ハチミツで写真を貼り付けることは考えないほうがよいということになります。

global.read_more

初期タック、凝集力、粘着力のバランスが用途を決定
初期タック、凝集力、粘着力のバランスが用途を決定

1 仮固定

初期タックと凝集力を、用途に応じて調整します。 この2点に比べ、粘着力はこの用途では、それほど重要ではありません。 多くの用途では、初期タックと凝集力のバランスが要求されます。初期タックは瞬時の粘着を可能にし、凝集力はのり残りのないはく離を実現する上で重要です。 仮固定用途においては、この特徴が粘着力の高さよりも重視されます。

  • 一時的な固定/仮固定
  • 一時的な表面保護
  • 繊細な表面への優れた接着力
  • のり残りしないはく離
  • マスキング
  • パッチング
  • 色や光沢に変化を起こしません

     

2 恒久的な接着

粘着力と凝集力を、用途に応じて調整します。 この2点に比べると、初期タックはそれほど重要ではありません。 この用途では、粘着力と凝集力のバランスが要求されます。 特に重要なのは、接着力の耐久性です。 瞬時に接着できるかどうかは、それほど重要ではありません。

  • 永久固定と安全な固定
  • 優れた耐老化性と持続性 
  • 粗面と滑らかな表面の両方に対応
  • シーリング

     

3 瞬時の接着

初期タックと粘着力を、用途に応じて調整します。 この2点に比べると、凝集力はそれほど重要ではありません。 この用途で重要なのは、スピーディーかつ強力に接着することです。 したがって、初期タックと粘着力が必要となります。 この用途では、接着対象が軽く、はがす際の糊残りを考慮する必要もないため、凝集力は大きな意味を持ちません。    

  • 瞬時の接着
  • 常に大きな荷重が掛からない用途
global.read_more

関連情報