保護テープのご紹介

当社で取り扱う保護テープは、自動車の塗装面、窓ガラス、内装材やカーペットなどの表面保護、ワイヤーハーネスの結束・保護、建材や建築用板ガラスの表面保護、ソーラーパネルのエッジ保護、家電製品の部材や表面保護など、様々な用途に使用されています。 今回は、保護テープをご紹介いたします。



保護テープの特性

保護テープは単純なマスキングテープや表面保護テープだけでなく、以下の様な特性を同時に満たすことができるテープが多数使用されています。

・耐反発性
・耐薬品性
・異音・雑音防止
・耐摩耗性
・耐候性
・耐熱性・熱害対策
・車両軽量化対策
・絶縁性
・難燃性

更に読む

保護テープの用途

それでは、保護テープの用途例をご紹介しましょう。

[主な用途]
自動車の塗装保護
当社の薄くて透明な塗装保護フィルムは、車のあらゆる部分を傷から守ります。塗装保護フィルムを貼ることにより、小石や汚れ、塩害、冬の厳しい環境条件から車を守り、美しい外観を保ちます。一般的には、一時的な保護に使用されることが多いですが、中には、恒久対策として塗装面に貼り付けられたままのものもあります。

自動車の内装用表面保護
自動車の製造ラインでは、安全性が求められます。 内装用の表面保護テープは、繊細な表面を傷から守ります。当社のテープは、あらゆる種類の機械的衝撃に耐えるように設計されています。かつ、はがしても糊残りしないようになっています。

ワイヤーハーネスの結束・保護
ハーネスのカバーには、ハーネスをしっかり結束するだけでなく、耐熱性とその他の環境条件への耐性も求められます。 例えば、エンジンルームで使用される製品には耐熱性と耐摩耗性が求められる一方、電気自動車やハイブリッド車の増加で、車内の静寂性が高まり、内装に使われる粘着テープには異音・雑音防止が求められるようになってきました。同時に、バッテリーの影響から車重が重くなっている電気自動車やハイブリッド車の軽量化対策の一環としても、当社のハーネステープがたくさん使用されるようになってきています。当社では織布と不織布、フィルムといった基材を高品質な粘着剤と組み合わせ、多種多様なワイヤーハーネス結束用粘着テープを開発し、市場をリードしています。 多くの製品は、大手自動車メーカー各社の求める品質基準をクリアし、世界中でたくさん使用されています。

屋内用の表面保護
生産工程間での移動時や屋内倉庫内で製品の表面を保護します。

屋外用の表面保護
屋外の環境での移動時や製品保管時に自動車塗装面や部品の表面を保護します。

永久表面保護
厳しい使用条件に晒される劣化しやすい素材表面や部位に、表面保護テープを貼り付けることで、耐久性が上がり、長期間表面を保護することができます。

ソーラーパネルのフレームレスモジュールのエッジ保護
ガラス製バックシートのフレームレスのソーラーパネルモジュールは外観が大変美しい製品です。しかしながら、製造過程や輸送、設置の際にガラスに傷がつきやすいという問題があります。当社では、この問題を解決するために、耐衝撃性、耐久性、耐候性、作業性の全てを改善できる片面粘着保護テープを開発致しました。

カバーテープ
当社のカバーテープは、保護、固定、遮光など多様な用途に対応しています。(ケーブルや構造用部品の固定、遮光、電気絶縁、グラファイトシートのような部品の保護、バッテリーエッジの保護)

[保護テープ関連記事はこちらからご覧になれます。]

塗装の永久保護
表面保護テープ
ワイヤーハーネスの結束と保護
表面保護(一般用途)
カバーテープ
エッジの保護

更に読む

当社について

私たちテサテープは、信頼性に優れた粘着テープによるソリューションと質の高いサービスで、様々な産業で活躍する企業の皆様をプロセスの最適化と製品改良を通じてサポートしています。また、プロの職人の方々が効率よく質の高い仕事ができるように、 あるいは、一般の消費者の方々が、家庭、オフィス、趣味のDIYでより簡単にそして楽しく作業できるような製品をお届けしています。

保護テープに関するお問い合わせ・ご相談は以下よりお気軽にご連絡ください。