tape-test-methods,122737_canvas16x9_6
正しい粘着テープを選択するためには?

正しい粘着テープを選択するためには?

正しい粘着テープを選択するために考慮すべき要素は、使用用途だけではありません。使用環境を意識することも不可欠です。今回は、粘着テープの基礎知識・用途・当社の品質についてご紹介したいと思います。



粘着テープの基礎知識

永久固定なのか一時固定なのか?あるいは、つけたり外したりするのか?など使用する用途に合わせた粘着テープを選ぶことが大切です。まず初めにテープ選択に欠かせない基礎知識を見てみましょう。

[基礎知識]
粘着テープに使用する粘着剤は、以下3つの力(基礎物性)で性能が定義されます。使用する用途に必要な力は、どれなのかを考えてテープを選択します。

(1)内部の結合力であり、物質の裂ける強度を決める凝集力
(2)被着面に貼り付い状態を維持する能力である粘着力
(3)粘着剤が瞬間的に表面に貼り付く力である初期タックあるいは初期粘着力

→関連記事「一生の友達か、一時的なパートナーか?」はこちらから

粘着テープの用途

産業用で使用される粘着テープの用途例を6つご紹介します。

[電気・電子業界]
電化製品や電子機器においては、至る所で粘着テープが使われています。スマートフォンも例外ではありません。 2015年にドイツで行われた調査によると、回答者の17%が携帯電話に31個以上のアプリをインストールしていたそうです。 実は、驚くべきことに、 スマートフォンに使われているテサの粘着テープの数はアプリ数を上回る45にも上ります。

 

[自動車産業]
自動車の製造には、1台当たり2~5 kmのケーブルが使用されていますが、それを結束するために毎日おおよそ800,000㎡の粘着テープが使用されています。合計約50種の粘着テープが、1台の自動車に使われ、世界中を走り回っています。

[紙・印刷産業]
産業用粘着テープは印版を正確に固定する作業でも活躍します。印刷業者や製紙、段ボール製造業者は印版の固定や紙ロールのスプライスなどに、テサの粘着テープを使用しています。

[ブランド保護]
ブランドは産業界にとって、非常に大きな意味と価値を持ちます。各社が製品の偽造を防ぐことに注力するのは、そのためです。ここでも特殊粘着ラベルが活躍します。 粘着ラベルは産業界全体で、偽ブランド製品の対抗策として使われています。偽ブランド製品による被害総額は、世界全体で年間2300億ユーロにも上ると言われています。

[住宅・建材業界]
住宅・建材業界向けの粘着テープは窓、ドア、エレベーター、空調設備、家具、ガラスパーティション、ショウウィンドウ、太陽光発電システム、または高層ビルのファサードなどに使用されています。

[家電・電化製品産業]
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコンなどは白物家電と呼ばれ、サイズの大きいものばかりです。 この分野で昔から粘着テープは、輸送時の安全確保や製造工程で使われてきました。 しかし、近年は白物家電にも多くの電子部品や新素材、小さなコントロールパネルなどが組み込まれるようになりました。 それに伴い、特殊な粘着テープの需要が高まっています。

→関連記事「産業用途では、どのようなところで粘着テープが使用されているのか?」はこちらから

更に読む

当社の品質

粘着テープの粘着力に影響を与えるのは、紫外線や湿度、寒暖の差などの天候条件だけではありません。 当社ではテープの開発・改良を行う際に、使用条件を先ず確認することから始めます。

粘着テープが、極度な高温、または低温にさらされることがないのか。 例えば、自動車の塗装工程では、乾燥工程でテープが160°Cの高温にさらされます。 また、粘着テープはどの程度の時間、これらの条件にさらされるのか。 高層ビルのファサード(外装部材)は時として20年以上にわたりしっかり固定できている必要があり、地震が起きてもはがれることは許されません。

[粘着テープの耐久性検査]
当社は粘着テープの耐久性を検査するため、研究所で試験を行っています。現在、研究開発部門では200以上のテストが実施されています。実用化の前に、酸性に対する耐性も検査されます。その他にも、汗や冷凍、引張強度などの多くのテストが実施されています。

[粘着テープの性能試験]
粘着テープが基準を満たしているかどうかをチェックするために、規定した厳しい試験基準と試験方法に基づいて試験を実施しています。 当社の研究開発ラボで実施される試験は200種類以上にも及びます。粘着テープの試験では、汗、冷凍、張り、摩擦、そして炎にさえも耐えなければなりません。当社では、製品実用化の前に、徹底的な検査を行っております。

→関連記事「粘着テープは、 気候の変化にも敏感?」はこちらから
→関連記事「155°Cの条件下で120日が経過した後でも、高い粘着力を発揮するテープとは?」はこちらから

当社について

私たちテサテープは、信頼性に優れた粘着テープによるソリューションと質の高いサービスで、様々な産業で活躍する企業の皆様をプロセスの最適化と製品改良を通じてサポートしています。また、プロの職人の方々が効率よく質の高い仕事ができるように、 あるいは、一般の消費者の方々が、家庭、オフィス、趣味のDIYでより簡単にそして楽しく作業できるような製品をお届けしています。

粘着テープに関するお問い合わせ・ご相談は以下よりお気軽にご連絡ください。