印版固定用テープ – フレキソ印刷
新製品 印版固定用フォームテープ

新製品 印版固定用フォームテープ

tesa Softprint® TP-Xで、フレキソ印刷工程の効率と生産性をさらに向上させませんか。



tesa Sofprint® TP-X - フレキソ印刷向けフォームテープ(新製品)
フレキソ印刷市場でも、生産工程全体で効率と生産性を高めることが、これまでにも増して重要となってきました。

そのため、印版固定用両面テープには、ダウンタイムを減らすためにプレートエッジをしっかり固定したり、素早く次のジョブに移るために簡単な印版の取り外しができることなどが求められるようになりました。 また、印版洗浄のための溶剤などを使用しなくても済むのが理想だと言われています。

当社では、そのような要望に応えるために新型の印版固定用テープを開発致しました。 tesa Softprint® TP-X。 当社の新型フォームテープは、印版とスリーブを固定する粘着剤を新たに開発し、よりお客様の生産性を向上することができる製品に仕上げました。

global.read_more
Softprint® - フォームテープの構造
Softprint® - フォームテープの構造

印版側に使用される粘着剤の特徴
プレートエッジの確実な固定により印版の損傷を防止すると同時に、 はく離も軽く、印版の取り外しを簡単にし、次の工程への素早い移行を可能にしました。
また、特別な印版洗浄剤や作業を必要としないため、工程準備が柔軟になり、効率が高まります。

 

スリーブ側に使用される粘着剤の利点
テープの再利用率が向上しましたので、生産性が上がります。
スリーブ側に使用される粘着剤は、印刷部数が少なく、素早いジョブの切り替えが求められる場面に対応できるようにテープの再利用の回数が多くなるように粘着剤を調合しました。 また、 テープ自体をスリーブから剥がす場合についても市場テストを行った結果、スリーブにのり残りがないことが証明されています。

global.read_more
Softprint® TP-X - フレキソ印刷向け両面フォームテープのラインアップ
Softprint® TP-X - フレキソ印刷向け両面フォームテープのラインアップ

最高の印刷品質
印版固定用両面フォームテープ、tesa Softprint® TP-Xは厚み500µmで、4種類のフォームの硬さからお選び頂けます。
当社のフォームは、厳選された材料で、細心の注意を払って生産しています。 製造工程中は、フォームに温度や機械的なストレスがかかるのを避け、セルを保護しています。すべての発泡セルが損傷しないように生産していますので、表面に近いセルも無傷のままです。 セルの状態が良ければ良いほど、クッション性と耐久性が上がり、印刷の仕上がり品質も向上することになります。

tesa Softprint®製品選択表を使って、簡単に製品を選択
各軟包装印刷業者の皆さんの要求を満たすため、当社は印版とスリーブを固定する粘着力をいろいろと変化させた製品ラインアップを提供しています。
当社の新しい印版固定用製品であるSoftprint® TP-Xが新たに加わることで、ラインアップをさらに充実させました。

tesa Softprint® Matrix
tesa Softprint® Matrix