不織布製造工程用フライング・スプライスの新技術

不織布製造工程用フライング・スプライスの新技術

テサ・イージースプライス®シリーズの新製品が、ティッシュペーパー、その他不織布製造に新たなトレンドをもたらします。



テサ・イージースプライス® 51550 ティッシュラインが登場

画像: tesa® 51550スプライステープ

製造現場の担当者の作業効率は、作業に使用するツールに左右されます。当社は、テサ・イージースプライス® 51550 ティッシュラインを新たに開発し、製造現場の効率向上を提案致します。。 ティッシュペーパーの製造ラインは通常24時間稼働し続けています。しかし、その作業能率は製造機によって大きく異なります。 紙継ぎのスピードは、使用している作業プロセスに合わせてゼロスピードスプライスから分速700mまで様々ですが、 ティッシュペーパー製造をリードする企業の多くが、更なる効率化のためにフライング・スプライス技術の導入を始めています。

この弊社の新技術”イージースプライス51550”を導入すると、紙繋ぎの度にラインスピードを落とす必要がなくなり、生産性が大変向上します。 すでに市場で実績があるイージースプライスの技術を基盤として、ティッシュペーパーに代表される不織布の製造ライン専用の製品を開発致しました。是非、生産性の向上と枠替え時間の短縮を同時に実現してください。

仕立て時のゴミも少なく(完全に再パルプ化が可能な剥離ライナー)、仕立てに手間がかからないため、枠替え作業が短縮できます。エンボス加工やラミネート加工のような接着の難しい工程でも、糊の染み出しのような問題も発生しません。

テサ・イージースプライス®シリーズは幅広い種類を取りそろえ、さまざまなソリューションを提供しています。 製品の種類の詳細についてはこちらをご覧ください

更に読む