フォームは両面テープでラミネート加工され、衝撃を吸収する緩衝材や遮断材として使われます。
フォーム材の貼り合わせ

フォーム材の貼り合わせ

フォーム材は、緩衝材として衝撃吸収や防振に使われます。 打ち抜き加工されたフィルム基材および不織布基材両面テープがよく利用されています。



フォーム材は、緩衝材として衝撃吸収や防振に使われており、打ち抜き加工されたフィルム基材あるいは不織布基材両面テープがフォーム材の貼り合わせに使用されています。

この用途の粘着テープは、粗面への高い粘着力と追従性が必要で、サイズが大きい場合でも、はく離紙が簡単にはがれなければなりません。 また、打ち抜き加工性に優れていることも重要です。

global.read_more

ダウンロード