補強材の取り付け
補強材・補強バーの接着

補強材・補強バーの接着

補強材や補強バーを簡単に固定。       粘着テープを使って作業効率アップ



補強バーはフォーム基材テープを使うことで、ステンレス製フードに取り付けることができます。
補強バーはフォーム基材テープを使うことで、ステンレス製フードに取り付けることができます。

補強バーには純アルミやパウダーコーティングされたアルミ、スチールなどの素材がよく使われています。 それら素材は、エレベーター製造やファサード(外装材)の金属ベースフレームなどの多様な産業で使われています。.

パネルはアルミ製プレートやステンレス、その他金属、合金パネルなど、さまざまな素材のものが多数販売されています。。

tesa® ACXplusシリーズは、補強バーを薄型の金属や合金パネルに接着する際に便利です。 両面テープの貼り付けには、大掛かりな設備や工具、エネルギーを必要としないため、工場のスペースを占拠しません。 両面テープの使用は非常に簡単ですので、組立作業時間の大幅な削減が可能です。

補強材や補強バーの接着に是非、ご利用下さい。

global.read_more

tesa® ACXplus – 強い粘着力

  • パウダーコーティングされた表面にも強力に接着
  • 高い初期粘着
  • 粘弾性のアクリルフォームが、接着素材の熱による膨張や収縮による応力を緩和
global.read_more

フィルターを表示

tesa® ACXplus 7044

Specifications
アクリルフォーム
ピュアアクリル
1000 µm
710 %

tesa® ACXplus 7046

Specifications
アクリルフォーム
ピュアアクリル
1500 µm
710 %

tesa® ACXplus 7048

Specifications
アクリルフォーム
ピュアアクリル
2000 µm
730 %

tesa® ACXplus 7062

Specifications
アクリルフォーム
アクリル系
500 µm
600 %

tesa® ACXplus 7063

Specifications
アクリルフォーム
アクリル系
800 µm
600 %

tesa® ACXplus 7065

Specifications
アクリルフォーム
アクリル系
1200 µm
600 %

tesa® ACXplus 7066

Specifications
アクリルフォーム
アクリル系
1500 µm
600 %

tesa® ACXplus – 高い耐久性

  • 高い耐低温衝撃性
  • 高粘着力
  • 粘弾性のアクリルフォームが、接着素材の熱による膨張と収縮による応力を緩和
global.read_more

tesa® ACXplus 7074

Specifications
アクリルフォーム
ピュアアクリル
1000 µm
1000 %

tesa® ACXplus 7076

Specifications
アクリルフォーム
ピュアアクリル
1500 µm
1000 %

tesa® ACXplus 7078

Specifications
アクリルフォーム
ピュアアクリル
2000 µm
1000 %

ダウンロード

関連ページ