真空断熱パネルは冷蔵庫や冷凍庫の側面やドア部分に接着されます。 その固定には、両面テープでの接着が最適です。
真空断熱パネル

真空断熱パネル

真空断熱パネルは、冷蔵庫や冷凍庫の側面やドア内部に両面テープで接着されています。



最新の冷蔵庫の特徴として、エネルギー効率の向上が挙げられます。 エネルギー消費量が低下したことで、環境性能が上がり、同時に、電気代も安く抑えられます。 これを可能にする技術は、真空断熱パネル(VIP)です。 このパネルは、真空でない従来の断熱パネルに比べ、高い断熱効果を発揮します。 また、VIPを採用することで、冷蔵庫の断熱用の外装壁を薄くすることができ、内部収納スペースが大きくなります。
真空断熱パネルは、冷蔵庫や冷凍庫の壁面やドア内部に接着されます。 その固定には、両面テープの使用が最適です。 隙間埋めに注入されるポリウレタンフォームがテープ接着面に入り込んで、パネルを浮かせないように、粘着テープでVIP全体をカバーする必要があります。 ポリウレタンフォームは膨張率が高く、真空断熱パネルの接着面に入り込むと、壁面やドア表面に変形を起こす可能性があります。
当社の豊富な種類の不織布基材両面テープの中から、用途に合った製品をお選び下さい。 テープの高い初期タックと粘着力が、スピーディーかつ安定した製造工程を可能にし、質の高い仕上がりを保証します。

ダウンロード